うなぎ屋の三代目が綴る、うなぎ、ご飯、食べ物などにまつわるブログ


by eelsuzumo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

酒の肴シリーズ~其の壱 自家製スモークチーズ

酒の肴といっても、本当に色々なものがありますが、
最近、蒲焼小僧が特にハマっているのは、「スモークチーズ」です。
このスモークチーズは自家製で、スモークウッドを使って、
自分で燻製にしています。
チーズは、業務用として市販されている大ぶりのものです。
スモークチーズを自製するようになって、もう10年近く経ちます。
最初は道楽・実験の域を出なかったのですが、今では商品となりました。

蒲焼小僧自身、大好きなのですが、実は、お店でも出しています。
f0078499_167586.jpg

↑画像はカットしていない丸ごと一本の状態を、お皿に二つ並べました。

うなぎ屋で「スモークチーズ」というと、ミスマッチと思われる方もいるでしょう。
でも、実際に評判も上々で、まとめて何本も欲しいという方もいらっしゃいます。
年末などは、予約を頂くため一日十数本燻していますし、
バーベキューや飲み会に持って行きたいから、
まとめて作って欲しいといわれることもしばしばです。
↓スモークして直ぐの画像。香りが強く、まだ柔らかい状態です。
f0078499_16144734.jpg

自家製のスモークチーズは、出来立てのときは燻製の香りが強くて美味。
完全に冷やして、チーズがしっかりとした状態では、香りも抑えられてマイルド。
さらに、そのチーズに熱を加えると、再び香りが立ってこれも別種の美味さがあります。

さて、今回は、自分の好きなスモークチーズの話でしたが、
酒の肴といっても、本当に色々で、一口には言えません。
正直、一般的な酒肴と呼ばれるものですら、何種類あるのか、見当もつきません。

なかには、他人の噂話や、エピソードなどの、「食品以外のもの」が、
宴席などで「酒の肴」と言われることもあるわけで、
日本人のこういう考え方というか、捉え方は、楽しいと思います。
きっと、古くからお酒に対する豊かな気持ちが、充分にあってのこと。
しかもその、豊かな気持ちや考え方が、いかに広くて深いのかと、
改めて考えさせられる気がします。
[PR]
by eelsuzumo | 2006-03-04 16:22 | 酒肴の話