うなぎ屋の三代目が綴る、うなぎ、ご飯、食べ物などにまつわるブログ


by eelsuzumo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

木の芽~もうすぐ芽吹きます!

木の芽が、もうすぐ芽吹きそうになってきました。
蒲焼小僧の住む地域では、毎年3月中頃になると、
店の裏手の庭に植えてある、山椒の木が芽吹きます。

料理の用語では、木の芽というのは山椒の木の、若芽のことを言います。
f0078499_16325747.jpg
ちなみに、山椒以外でも「木の芽」と呼ぶものがあると聞いたので、
ネットで検索したら、山形県では「アケビの芽」を、「木の芽」と呼ぶほど一般的なようです。
おひたしにして食べる…HPには、そう書いてあったので、
一度食べて見たいと思いました。
(時期物なので、その時期に山形まで行かないとだめかも?)

さて、山椒の木の芽ですが、料理の薬味やあしらい、青味に使われることも多くて、
うなぎとも相性が良いので、蒲焼小僧の店でも使っています。
f0078499_16414950.jpg

↑画像は「うなぎの蒸篭蒸し」青味と、香りを添えるために使っています。
この器には、蓋があって、蓋を開けた瞬間に、うなぎと木の芽の香りが漂います。

庭の木の芽が芽吹いたら、ブログに画像をアップしようと思います。
[PR]
by eelsuzumo | 2006-03-06 16:44 | 素材の話