うなぎ屋の三代目が綴る、うなぎ、ご飯、食べ物などにまつわるブログ


by eelsuzumo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お魚のマヨネーズ焼き(^^;)

お魚のマヨネーズ焼き(^^;)

お刺身をひくと残りの部分が出ます。
料理としてお出しする場合は、形の悪いものが出せないので、
残りの部分が出ることになります。
今回は、その、お刺身の残りを使ってです。
家庭では、残ってしまったお刺身の利用法としても使えます。

フライパンにマヨネーズを落として、加熱します。
出てきたオイルで、焼いていってお魚に火を通します。
マヨネーズなので、同時に味付け出来ます。
あとは好みで、醤油を落としたり、七味唐辛子を振ったりします。
青味は葱や大葉がお勧めです。

すいません、正直言ってこれだけのことです(^^;)
でも、初歩の賄いって、こんなものなのです。
ただし、マヨネーズは自家製でしたし、バリエーションをつけるため、
味噌やもろみ味噌を加えたりはしましたが、
忙しい調理場でサッとできるというのも基本なので(^^)

修業中の板前さんは、大半が若い男の子ばかりです。
ボリュームのあるものも食べたいし、お腹も空きます(^^)
ですから、マヨネーズは好まれる調味料です。

◎お刺身の残り物意外にも、鳥の笹身やエビやイカ、
 比較的味の淡白なもので作っていました。
[PR]
by eelsuzumo | 2006-04-24 23:45 | 賄いの話