うなぎ屋の三代目が綴る、うなぎ、ご飯、食べ物などにまつわるブログ


by eelsuzumo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

居酒屋のお通し 解説編?

居酒屋のお通しについて、ちょっと解説など…(^^)
今日は頂いたコメントに、お応えするカタチで・・・。

お通しが不要な場合は断っても良い。
確かにその通りです。
店によっては、対応しないところもあるかもしれませんが、
基本的にはそうです。
私自身も、はっきりとした理由は知りませんが、
修行時代から、そう教えられて来ました。

このことは、以前にTVでも放送されたようで、
知人からも聞いたことがあります。

もっとも…お店の雰囲気や状況によって、
いらなくとも、断りにくい場合もありますよね。
「頼まないのに出てきて」しかも、「それなりにお金を払っている」のに。

ただし、本当に食べられない場合は、
遠慮なく仰って頂くようにしているお店もあります。

体質的に受け付けない食品や、アレルギー体質の場合は、
お店の側としては、むしろ言って頂きたい情報です。
食べて頂いて調子が悪くなっても困りますし、
遠慮なく言って頂いて構わないと思います。

純粋の体調にかかわることですから、お客様のリクエストに応えるように、
心がけています。

ちなみに、蒲焼小僧のお店でビールやお酒を頼んだ場合、
最初にお出しする「お通し」は無料です。
ご飯ものがメインのうなぎ屋では、お酒はうなぎの「友」なので、
ごく簡単なお通しを、無料でお出しするようにしています。
これは先代からの伝統で、出来る限りは続けるという方針です。
[PR]
by eelsuzumo | 2006-04-28 16:08 | 料理のちょいと話