うなぎ屋の三代目が綴る、うなぎ、ご飯、食べ物などにまつわるブログ


by eelsuzumo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

初夏の頂き物

蒲焼小僧の住む地域は、古くから「みかん」などの、
柑橘系の果物の栽培が盛んでした。

国内シェアが高いかどうかはともかくとして、
地元では、簡単に手に入るのが柑橘系の果物で、
冬はみかん(コタツに入って食べるのは、すごく定番)で、
子供の頃は、手が黄色くなるまで食べていたものです。

そして、夏は甘夏でした。
これも、シーズンになると、知人や親戚が届けてくれる、
いわば「季節の風物詩」といった感じのもので、今でも変わりません。

f0078499_23372.jpg


そのまま食べるのは、もちろんのことですが、
砂糖を加え、煮詰める作業によって、和風のマーマレードになります。
皮も果汁も余すところなく使える上に、保存も可能です。
甘みの加減を調整すれば、日保ちはしないけど、爽やかな甘みに出来るし、
保存を良くするには、より加糖するだけなので、手作りでもOKです。

今年も手元に届きました。☆♪★
[PR]
by eelsuzumo | 2006-06-06 23:33 | 料理のちょいと話