うなぎ屋の三代目が綴る、うなぎ、ご飯、食べ物などにまつわるブログ


by eelsuzumo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

路地裏に吹く風~。

それは今日の夕方のことでした。
蒲焼小僧は出前に出かけていました。

時間は午後6時を少しすぎた頃、まだ日差しが強い時間でした。
夏至を過ぎたばかりの、この時期は、まだまだ陽が高く、
夕暮れを感じる時間ではありません。

そして、この時期のうなぎ屋は、忙しさが始まる時期でもあります。
蒲焼小僧が出前に向かったのは、お店からほんのすぐの所。
自転車でも、せいぜい5分も走れば着いてしまう距離で、
同じ町内のお宅に出前に行った時のことです。
ちなみに近隣のお宅への出前は、岡持ちをぶら下げて自転車でという、
昔ながらのスタイルです。

無事に、お届けを終えて、そのお宅を出て、走り始めたときでした。
どこからともなく風鈴の音…。

路地裏の奥のお宅の方からでした。
風鈴の音とともに、一陣の涼しい爽やかな風。
涼しい風は、路地裏の打ち水?のせいかもしれませんが、
涼やかな風鈴の音と、涼しい風は、熱くなっている頭を冷やし、
良い意味で、気持ちを切り替える役割もする、
またとない、一服の清涼剤となったことも確かです♪

この、良い気分のおかげで、今日も一日頑張れたと、感謝する蒲焼小僧です。
[PR]
by eelsuzumo | 2006-07-02 23:53 | 日記