うなぎ屋の三代目が綴る、うなぎ、ご飯、食べ物などにまつわるブログ


by eelsuzumo
カレンダー

2006年 04月 17日 ( 1 )

調味料の話2 醤油

今日も、調味料のお話の続きをします。
今回は「醤油」です。

醤油は基本の調味料の一つであり、日本を代表するものでもあります。
そして、お刺身など、食材に直接つけて、そのまま食べることが出来る、
食卓の上での調味料でもあります。

用途も非常に広く、おだしとの相性はもちろんのこと、
バターなどとも合ってしまう、許容範囲の広い調味料です。

醤油の塩分は、10%前後の低塩分のものから、
高いものでは、およそ18%位まであって、
醸造される地域の差だけではなくて、健康を意識したものまで出回っています。

身体を充分に使う労働の方は、多少の塩分は問題ないかもしれませんが、
デスクワーク中心で、あまり汗をかかない環境の方であれば、
塩分を気にするのも、よく解る気がします。

ただ、醤油は、あわせるだしの濃度が濃ければ、
旨味が増すために、比較的薄味でも美味しく食べることが出来る、
そんな便利さも持ち合わせています。
[PR]
by eelsuzumo | 2006-04-17 17:50 | 料理のちょいと話