うなぎ屋の三代目が綴る、うなぎ、ご飯、食べ物などにまつわるブログ


by eelsuzumo
カレンダー

2006年 05月 22日 ( 1 )

千秋楽の翌日は。

千秋楽の翌日は、夕方に少し退屈をします。
正確には、少し寂しい気分になります。
それは、大相撲のラジオ中継がなくなるからです。

蒲焼小僧は、熱狂的な大相撲ファンと言うわけではありません。
ただ、大相撲のラジオ中継は、生活の習慣に近い形で根付いています。

普段の蒲焼小僧は、お昼時が忙しく、午後二時頃までは営業しています。
通常は、昼の部の営業が終わって、夜の部の仕入れ、仕込みをしながら、
合間に賄いの支度をして、食べ、夜に備える事になるわけです。

大相撲の本場所がある間は、この、午後の時間のほとんどを、
NHKのラジオの大相撲中継を聞きながら過ごすことになります。
だからと言うわけではないでしょうが、大相撲の中継は、
二ヶ月に一度の決まりもので、習慣になっているような部分があります。

ちなみに、同じラジオでも、プロ野球中継では時間が遅すぎますし、
それ以外のスポーツが、日中から中継されることは、あまりありません。

例外は、高校野球と、マラソン・駅伝がそうです。
ですから、優勝チームが決まって、高校野球の中継が終わった後は、
春の甲子園も、夏の甲子園でも、時期の区別無く、
大相撲と同じ様に、なぜかちょっぴり寂しい気分になります(^^;)

また7月、名古屋場所が始まるその日まで♪
[PR]
by eelsuzumo | 2006-05-22 16:53 | 日記