うなぎ屋の三代目が綴る、うなぎ、ご飯、食べ物などにまつわるブログ


by eelsuzumo
カレンダー

2006年 06月 26日 ( 1 )

すいかの記憶

先週、蒲焼小僧は、出先でスイカを食べることがありました。
スイカは、夏を感じることが出来る楽しい果物ですが、
遠い夏の記憶とあいまって、ノスタルジーな気持ちを運んでもくれます。

スイカを食べた後、ずっと引っかかることがあったのです。
それは、「すいかアイス」です。
今は、ほとんど見かけなくなってしまいました。

以前には、駄菓子屋さんや、お菓子屋さんの店先には、
大きなアイスクリームのコールドケースがありました。
その中に、すいかの皮の緑と黒のしま模様という、
ものすごく目立つパッケージ(しかも派手です)で、
存在感をアピールしていたのを覚えています。

子供の頃の記憶が確かならば、すいかアイスには2種類あります。
一つは固めのシャーベットのような、すいか味の赤いアイスに、
懐かしい木の棒が刺さったアイスバー!
もう一つはカップタイプで、バータイプよりも、少しクリーミー。
でも、しっかりすいか味のカップアイス!

そしてどちらにも欠かせないのが、種の形のチョコチップ♪

実はこのブログを書くに当たって、ネットでも色々探してみたのですが、
イメージにぴったり来るものがありませんでしたm(_ _)m
すいかアイスで、検索すると、実に多くのヒットがあるのに、
実際に出てくる商品は…。
すいかの産地で作られた、本格派のきちんとしたすいか果汁のアイスや、
良い材料をふんだんに使った、ちょっと贅沢で上品なすいかアイスばかり…。

蒲焼小僧は「貧乏舌」で、庶民なので、気軽に食べることが出来た、
子供の頃のあの「すいかアイス」に出会いたいと、思っています☆
[PR]
by eelsuzumo | 2006-06-26 15:53 | 日記