うなぎ屋の三代目が綴る、うなぎ、ご飯、食べ物などにまつわるブログ


by eelsuzumo
カレンダー

2006年 07月 28日 ( 1 )

暑い日に、熱いお茶

暑い時こそ熱いもの!
熱い時こそ、冷たいものばかり口にしないで、
熱いお茶などを口にするほうが、胃に負担がかかりにくくてよい、
そんなことを、蒲焼小僧は子供の頃から言われていました。

実際問題として、暑い時の熱いお茶は、飲んだ直後に、
体が熱くなり、汗が出てくることもあって、
冷たい物を飲んだときのような爽快感が無いのも事実です。

ただ…一日中暑いところで仕事をしていると、
冷たいものばかりでは、胃がもたれてくるというのも事実です。
仕事中はひたすら汗をかいているので、水分補給は欠かせません。
ですから、必要な水分補給の中に熱いお茶を組み込んでいるのです。
熱いお茶は、なんとなく気分をほっとさせてくれるような気がして、
そういう意味でも効果が有るんじゃないかと個人的には思っています。

昔の人の知恵には、驚かされることも多いのですが、
暑い時こそ熱いもの!もそのうちの一つだと思っています♪

夏の飲み物のことは、以前にも書いているのですが、
今年は、なかなか梅雨が明けないため、涼しい日が多くて、
気温という意味でも、熱い飲み物が重宝しているんです。
緑茶がメインですが、ほうじ茶や玄米茶も加えると、
味のバリエーションが増えて、飽きがきません(^^)
[PR]
by eelsuzumo | 2006-07-28 17:14 | 賄いの話