うなぎ屋の三代目が綴る、うなぎ、ご飯、食べ物などにまつわるブログ


by eelsuzumo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:日記( 68 )

復活まであと一息

大変にご無沙汰をしてしまいました。
本当に申し訳ないと思っております。

思えば二年ほどの間、まともに更新しませんでした。
出来ない事情もあり、やらない理由もありだったのですが、
とりあえず復活を目指して、カキコカキコ☆

この先どうなるかというスタイルはともかくとして、
ブログの復活と(およそ二年ぶり…汗)今後の継続を考えて、
改めてご挨拶する次第です。

まずは1500件以上ある、不要なTBの削除と、
怪しいコメント類を、時間をかけて整理してゆきます。

今後とも宜しくお願いいたします。
f0078499_3273481.jpg


蒲焼小僧
[PR]
by eelsuzumo | 2008-05-28 03:37 | 日記

大相撲九州場所8日目

蒲焼小僧の店では、大相撲の本場所中は、
相撲観戦をしながら食事をするお客様がいらっしゃいます。
過去にも話したことがありますが、(過去の記事)
相撲観戦をしながらの食事というのは、相撲好きなお客様にとっては、
一つのパターンのようです。

昨夜は事件がありました。
大関、魁皇が8連勝で勝ち越しを決めて、魁皇はカド番脱出、
ここまでは良かったのです。
大関魁皇は、今場所の成績によっては、「引退」とも言われていましたから、
まだまだ現役でいて欲しいと願う相撲ファンの皆さんには、
この勝ち越しは「朗報」だったはずです。
もちろんこのことは「事件」ではありません。

事件は、結びの一番に起こりました。
朝青龍の奇襲!なんと蹴手繰(けたぐ)りで稀勢の里に勝利したからです。
お店にいたお客様も、そしてテレビから聞こえてくる会場の声も、
横綱とは思えない取り口にご不満だったようです。

横綱の相撲ではないと、はっきり口に出した方もいらっしゃいましたが、
直接画面を見ていなかった蒲焼小僧としては、
(仕事中だから、当然と言えば当然なのですが)
閉店後に、しっかりとスポーツニュースで確認しました。

う~ん…たしかに横綱の相撲では無いかも???
一人横綱で、ずっと場所を勤めてきて、勝つのが宿命なのも理解できますが、
この取り組みに関しては、余裕が無さ過ぎる様な気がしました。

これでは、お客様方が、不満を口にしたのも理解できるような気がします。
お客様にとっては、夕刻に食事をしながら見る相撲に、
価値を感じている方も少なくないからです。

「強い横綱」の朝青龍には、たとえ先場所負けているとはいえ、
まだ二十歳の新鋭の稀勢の里に対して、立会いからの奇襲では、
見る側が納得しないのでしょう。

後から、TVやネットで知ったことですが、
会場では失望の声が沸いて、“抗議の座布団”までが舞ったそうです。
「ガシッと受けて立つべきだ」と北の湖理事長も言ったそうです。
負けても横綱相撲を通すべき、それが大相撲の「美学」なのだろうと思います。
[PR]
by eelsuzumo | 2006-11-20 05:19 | 日記

沖縄県限定のカール

お客様から「カール」をもらいました。
カールといえば、昔からある少し懐かしい気分のお菓子ですが、
ご当地限定ものが、意外とたくさん出ているようです。

今回、私が頂戴したのは沖縄県限定のゴーヤー味のカールです。
f0078499_16491054.jpg

ちなみに正確には「ゴーヤーチャンプルー味」で、
沖縄産のゴーヤーが、14.7パーセントはいっているそうです。
ただ、この14.7パーセントという比率が、多いのか少ないのか?
蒲焼小僧はかなり迷っております(^^;)
f0078499_16513825.jpg


食べた感想は…。
実際、かなりゴーヤー味がします。
苦い味が嫌いな方、苦手な方には少し厳しいかもしれませんが、
蒲焼小僧としては、その苦味がgoodです!
ビールのおつまみにぴったり位の苦さなので、
個人的にはかなり楽しいスナックですね(^^)

f0078499_16541273.jpg

そう言えば、カールおじさんも、いつもとは違ういでたちなのです。
沖縄独特の三味線である、三線(さんしん)を手にしていますし、
着ているのは小泉首相もクールビズのときに着ていた「かりゆし」のようです。
しかもこの「かりゆし」が、シーサー模様?らしいのです。
画像では判別しにくいのですみませんm(_ _)m

個人的には、こういう遊びが大好きな蒲焼小僧です♪
[PR]
by eelsuzumo | 2006-11-06 16:58 | 日記

日本ハム優勝

新庄涙の日本一!27日引退会見

 【日本ハム4−1中日】さよならSHINJO、そしてありがとう。
日本ハムが26日、日本シリーズ第5戦で中日を破り、
4勝1敗で前身の東映時代以来44年ぶりの日本一に輝いた。
今季限りで現役引退を表明していた新庄剛志外野手(34)は、
涙のフルスイングで超満員の地元ファンに別れを告げた。(提供 : スポニチ )

スポーツといえば、地域性もあって野球よりはサッカー!の蒲焼小僧ですが、
本日は、心より、お祝い申し上げます。

東映フライヤーズ以来、実に44年ぶりの日本一だそうですが、
ファンの皆さん、良かったですねぇ~♪
本当におめでとうございました☆

公式HPには、以下のようなコメントが…。

アクセス集中によりページが表示されにくい場合がございます。
ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さい。

これは、盛り上がりからすると予想できたものの、
一時、本当に全くアクセスできない状態でした。

さて、個人的には日本ハムのセールかキャンペーンが始まって欲しいと思っています。
俗っぽい話で恐縮ですが、商売では使わなくても「個人的に食べる」はアリです☆
ですから、ちょっとオマケつきのキャンペーンなんて、かなり嬉しいものです。

今の時点では、日本ハムグループの公式HPでも、
26日付けで、応援、声援に感謝する旨のコメントが出ているだけです。

もちろん!今後に期待しています☆
[PR]
by eelsuzumo | 2006-10-27 08:27 | 日記

テレビにお怒り…(^^;)

昨日、テレビに大変お怒りのお客様がいらっしゃいました。

理由はかなりはっきりしています。
地上波の普通のテレビ放送(アナログ)で、日本シリーズの中継をしないからでした。
蒲焼小僧の地元では、最も人気のあるスポーツはサッカーですが、
野球が好きな方も、もちろんいらっしゃいます。
一般的な地方都市によくあるパターンですが、
転勤・人事異動で、この地に住まわれる方も居るわけで、
そういう方が、もともとの地元で熱狂的なファンだということもあります。

昨夜は、NHKのBSとラジオ、それに地元の民放ラジオで中継していました。
そして、不満だったお客様は、名古屋出身の方でした。
お話によると地元(名古屋)では、ドラゴンズ戦をテレビ中継するのは当り前、
どんなところでも、普通にテレビで見ることが出来なければおかしい!
そう言っていらっしゃいました。

蒲焼小僧個人としては…。
ラジオで中継を聞いていても、もどかしいのは理解できます。
録画はしているけれど、ライブで見たい!のも確かでしょう。
でも自宅ならともかく、出先でBSを見ることが出来る場所は限られていますし、
店舗のテレビが全部、BSを見ることが出来るとは限りません。

これは、お店側の立場も、よく解る話です。
正直言って、スポーツ系がウリの飲食店やバー、ギャラリーでもない限り、
専用のモニターや衛星放送・デジタル放送受信の設備を揃えるのは、
かなり厳しい話です。
一般の地方都市の、普通の飲食店では、ほんとに難しいです(^^;)

ちなみに、そのお客様は…。
最後には、出張で来ている北海道の人で、日本ハムのファンもいるはずだ。
やっぱり野球中継をしないのはおかしい!
そのようにも、おっしゃっていました。

蒲焼小僧は、熱狂的な野球ファンではありませんが、
国の中での一番のチームを決めるゲームですから、
(なにせ「日本選手権シリーズ」というくらいですから)
全試合、全国ネットで中継してもいいと思っています。

もちろん、サッカーの国際Aマッチもそうして欲しいから言っていたりするのですが(^^;)
[PR]
by eelsuzumo | 2006-10-26 17:21 | 日記

商店街の夕方。

蒲焼小僧の店のある通りは、以前は商店街でした。
夕方になると買い物籠を下げたお母さんたちが、
忙しく立ち歩いたり、井戸端会議をしたり。

遠くで聞こえる、お豆腐やさんのラッパ、
お肉屋さんの店先からただよってくる、香ばしい揚物の匂い。
八百屋さんの店先の会話、魚屋さんの威勢の良い声。
大人と子供の声が混じる、なんともいえない喧騒。

地方都市でも、新興住宅街ではなかなか見られない光景になってしまいましたが、
逆に都市部であっても、古くからの町並みの中に、わずかではあるものの、
こんな昔ながらの、懐かしい商店街が残っている場所もあります。

蒲焼小僧の住む街には、大きな商店街が一箇所。
昔ながらのたたずまいで残っています。
道路はけして広いわけではないけれど、歩道があります。
車道部分は、広くないというよりも、むしろ狭いくらいですが、
その道路に、バスも、車も、自転車もバイクも通ります。

綺麗に整った商店街ではないけれど、味があります。
画一化されてない、独自の雰囲気があります。
蒲焼小僧は昔ながらの商店街が大好きです。

今日はたまたま用事で、時間をかけて通る機会があったので、
堪能してしまいました(^^;)

皆さんの住んでいる街には、今でもこんな商店街はありますか?
[PR]
by eelsuzumo | 2006-10-07 17:15 | 日記
うなぎ屋にとってありがたいのは、うなぎが好きな人物や、
うなぎが好きなキャラクターです。

うなぎが好きなことが知られていて、もっとも有名なのは、
「昭和天皇」です。
このことはかなり広く知られていて、多くのメディアでも、
長きにわたって報じられていました。

陛下のうなぎ好きというのは、地方にも浸透し、広く知られていて、
陛下がお見えになった各地で、陛下の好物ということで、
うなぎが供されたという話を、うなぎ関係の方からも耳にしたことがあります。

蒲焼小僧自身も、子供の頃から知っていて、
ニュース映像で見聞きした記憶があります。

では…他に、うなぎが好きな人物という事になりますと。
有名人や芸能人にも、うなぎ好きは多いようですが、
蒲焼小僧が目下もっとも注目している「うなぎ好き」は、
名探偵コナンに登場しています。
f0078499_162971.gif

画像はコナン君ですが、「うなぎ好き」はコナン君ではありません。

f0078499_16304099.gif

うなぎ好きは元太君(小嶋元太:少年探偵団)です。
元太君は、ご馳走してもらうなら迷わずうな重!
物の価値をはかるのに、お金ではなく「うな重なら何杯食えるかな~?」と言い、
宝物が手に入ったら「世界中のうな重を買い占めたい」のだそうです。

名探偵コナンは、もちろん知っていて、元太君がうなぎ好きなのも、
知ってはいましたが、世の中には「上には上」がいるもので、
彼がどのくらいうなぎ好きなキャラであるかを、教えてくれた方がいます。

それにしても、いくらアニメやコミックとはいえ、
これほど「うなぎ好き」のキャラがいるなんて、うなぎ屋としては、
たいへんに幸せなことです♪
[PR]
by eelsuzumo | 2006-10-04 16:38 | 日記

ブログの画像

蒲焼小僧のブログは、一般のブログに比べても、画像が少なめです。
画像を撮るのが嫌いじゃないのですが、
ブログにアップすることができるような出来の画像が、なかなか撮れなくて。

機材も不足しています。
正直言って、200万画素程度のコンパクトデジカメしかもっていないこと、
購入して5年以上になるこのデジカメ、毎月のように新機種が出る中で、
メーカーのHPのサポートページを探すのも大変な状態なので、
そろそろ限界?なのだろうかと思います。
もちろん撮影に必要な技術の不足、これが一番の原因ですが(^^;)。

良い機材を使えば、綺麗に画像が取れるわけではないけれど、
世間様の画像を見るにつけ、もう少し機材に手間やお金をかけても良いのかな?
とも思っています。

蒲焼小僧が撮影したいのは、ほとんどが料理なので、
デジカメについても特殊な考え方があります。

出来ることなら、調理しているときにも、デジカメを使いたいのですが、
熱や、水や、湿気に強くて、出来たら洗うことが出来て、
常時厨房に置いておく事が出来るようなデジカメがあればいいのですが、
これで本体に、耐油性があればベストなのですが、
精密な電子機器のデジカメに、こんなとんでもない機能は、
当然のことながら、付いていません。

でも、厨房でも使える、タフなデジカメを作ってくれるメーカーさん…、
ないものでしょうか?
発売されたら、多くの調理師が重宝しそうなのですが(^^;)
[PR]
by eelsuzumo | 2006-09-22 23:57 | 日記

罰ゲーム???

罰ゲームと言ったら、皆さんは何を思い浮かべますか?
今日は、罰ゲームでもよく使われる「青汁」のお話なんです。

青汁は、その飲みにくさ、味の強烈さから、
しばしば罰ゲームに用いられますが、
蒲焼小僧は個人的には、好きな飲み物です。

あの青臭さも、あまり気になりませんし、
罰ゲームになるほどは、飲めないと思ってもいません。
↓元祖?青汁!キューサイの青汁です。
f0078499_16324261.jpg


最近では、飲みやすい青汁もずいぶん出回ってきているので、
罰ゲームには、このタイプの強烈な青汁が向いているようです。

蒲焼小僧は以前に、罰ゲームで青汁を飲んだことがあります。
とあるパーティーのゲームでのことでしたが、
蒲焼小僧が罰ゲームに決定して、青汁が準備されて、
「さあ、それでは思い切っていきましょう!」
青汁です♪どうぞ!と言われて、飲んだのが生まれて初めて。

匂いが悪くなかったので、そのまま一気に飲んでしまいました。
普通なら、少しは躊躇するものなのでしょうが、
思いっ切り普通に飲んでしまいました。
実は、もっともっと強烈な味を予想していたので、
意外と調子ハズレと言う感じ、それでも初めてのことでしたから、
美味しく感じはしませんでしたが。

飲み方としては、本来は…、ためらったり、飲みそうで飲まないという、
タイミングをはずしたりする方が、受けは良いようです(^^;)
f0078499_1633854.jpg


今では、青汁を愛飲していますし、最初の罰ゲーム以降は、
罰ゲームが青汁でも、苦にならなくなったのです♪
確か、友人の結婚披露宴の二次会で、余った罰ゲーム用の青汁を、
頂いて帰ったこともありました。

実際、誰ももらって帰るという人はいませんでしたから☆
と言うわけで、蒲焼小僧に青汁は、罰ゲームにはなりませんm(_ _)m
[PR]
by eelsuzumo | 2006-09-16 16:48 | 日記

うな重が五人前!

うな重が五人前。

これは、蒲焼小僧のお金の指標です。
お金の指標というお話を、今から20年以上前に、
学生向けの講話か、講演で聞いたものと記憶しています。

記憶に定かでない部分もあるものの…、内容としては。

お金の価値の基準は、人によって大きく違うと思います。
お金の価値の基準とは何?そんなテーマの中で、
一万円を表現するのに、自分の分かりやすい物、
イメージしやすい物が、何個で一万円になるかを考えてください。
そんな話だったと思います。

例で出てきたものには、LPレコード三枚分。
CD全盛の今では、考えられない話ですが!
レンタカー一日分、これは今も大きくは変わらないですね。
ガソリンは、今よりも安かった記憶がありますし、
(当時、一万円ならば少なくとも、100リッターくらいは買えた筈です)
パソコンはものすごく高価で、何より個人で持っている人は、
ものすごく少なかったですね。

当時の蒲焼小僧には、少し変わった話に感じた記憶があります。
小学生じゃないのに、こういうたとえ話はかえって分かりにくいのでは?
と思ったものの、一万円で買えるもの、として、真っ先に浮かんだのが、
「うな重五人前」でした(^^;)

ちょっと恥ずかしくもありますが…、
蒲焼小僧にとっては、かなり大事な指標だと思っています。

ちなみに、他にも…。
いくらから上が大金ですか?
100円が大金!と答える大人は少ないかもしれませんが、
1000円となると、少し事情が違ってくると思います。
そして、一万円になれば、もう立派に大金だと思います。
そんな話もありました。

蒲焼小僧は時々思うのですが、算用数字で10,000円と書くよりも、
漢字の一万円や壱萬円の方が高く見えそうな気がしませんか?(^^;)

今でも思うのは、デフレのせいもあってか、その当時とあまり価格の変わらないもの、
そんなものもあれば、大きく変わっているもの、
そして、その商品が存在しないものまであるということです。

あなたの一万円の指標で、一番解りやすいのは?
何が何個で、一万円分なんでしょうか?
[PR]
by eelsuzumo | 2006-09-12 23:56 | 日記